ウェイティングリスト 商品が入荷次第ご連絡させて頂きます
Email メールアドレスは他の目的での使用はいたしません

dubarry正規輸入品の保証について

保証規約
Dubarry Japanでは、アイルランドのデュバリー本社によって、
厳しい品質管理の元に製造された正規輸入された商品に限り、
ご購入日より一年間の品質保証期間を設け、保証対応しております。
通常の使用によって生じた不良や破損につきましては、
この保証期間内であれば弊社にて無償にて修理交換を承ります。

修理依頼の際には、商品とご購入時に付属しております保証書を
購入された販売店までお持ち下さい。
尚、日付や購入店舗の記載のない場合は、
ご購入時のレシートを添えてお持ち頂ければ結構です。

また、保証期間を過ぎた商品も保証書を提示頂ければ、
特別価格にて修理を承ります。

 不良品対応について
万が一、ご購入頂いた商品において不良品が発生した場合には、
商品受取日から10日以内に弊社までご連絡の上、
送料着払いにて返送頂ければ、直ちに商品交換させていただきます。
※10日以降になりますとお断りさせて頂く事もございますのでご注意下さい。

dubarryは本革やラバー素材を多用しておりますので、
メンテナンスを怠った状態で長時間放置されると経年劣化致します。
弊社では、必ずお買い上げ頂きましたらすぐに開封し、
箱のまま放置されることのない様にお願いしております。

derrymore-leather-footwear-cleaning-setdubarry

dubarryは正しくメンテナンスをすれば、非常に長持ちする商品です。
長年ご愛用頂く為にも、メンテナンスはとても重要な作業でございます。
お手入れに関しましては、お手入れ方法をご確認頂き、
その手間も楽しみながら、長く愛着を持ってご使用頂ければ幸いです。

Dubarryソール劣化による破損に対してのご提案

Dubarryのソールには、ミッドソールにポリウレタンを使用した
NonSlip-NonMarking Outsoleを採用しております。
このソールはDubarryの最大の特徴である
高い防水性とクッション性を最優先に考えられた
現在、Dubarryがお勧めできる、最高のソールシステムです。

しかしながら旧型のDubarryでは、その品質も発展途上であった為、
破損や傷みがしばしば発生する事例がございます。
お客様のブーツがどの時代のものであるかによって、
その工法や素材は異なりますが、大半の症状はミッドソールの加水分解と、
アウトソールの剥離の二つに分かれます。
いずれの場合も、修理をご希望の場合は、オールソールの張替になります。

ウレタン素材のミッドソールの加水分解については、
使用頻度や保管状況により、寿命よりも早く劣化が進む状態です。

一方、ソールの剥離については、2004年以前の旧型のDubarry
ご愛用頂いている方に多く、ミッドソールはそのままで、
アウトソールだけがウレタンミッドソールから剥がれる症状です。
経年劣化によりラバーの硬化が進み、
よく曲がる箇所から剥離してしまったものです。

Dubarry Japanでは、現在お問い合わせを頂くこれらのソールの劣化による
破損事例につきまして、お客様へ2つのご提案をさせて頂きます。


①ソールの張替えについて

Dubarry社では、2004年までの製造ではソールは
ミッドソール共に縫い上げるステッチ工法を採用していました。
この工法の場合はアイルランド本社での修理が可能だった為、
2004年以前は修理を承ることが出来ましたが、
2004年以降、Dubarry社は完全な防水性を実現する為に、
ウレタン素材の射出成型工法を採用しました。

この新しい工法では、100%の完全な防水性と高いクッション性を
実現するには必要不可欠な工法であり、
この革新によってDubarryの品質は格段に上がり、
高く評価されるようになりました。
ただし以前のように、製造工程と同じ方法で、
同じ状態にソールを修理することは不可能
になりました。

ソールの張替をする場合は、アウトソールは可能な限りDubarry純正の
アウトソールを使用致しますが、純正ソールが合わない場合には
ビブラム社等のソール専門メーカー品で代用することになります。

また、ミッドソールに関しては全く異なる素材のミッドソールを
張ることになりますので、Dubarryの最大の特徴である
高い防水性とクッション性等の機能は、元の状態に戻すことは出来ません。

このことをご理解頂いた上で、それでも愛着のあるブーツの修理を
弊社まで希望される方につきましては、もちろん修理させて頂きます。
しかしながら、高い防水性とクッション性は損なわれますので、
あくまでも「履けない状態のブーツを再び履けるようにする」
ということを目的としたの修理であることをご理解の上、ご依頼願います。

※尚、ごく稀に商品本体の損傷があまりに激しい場合にはご相談の上、
修理をお断りさせて頂くこともございます。

オールソール張替サービス
ソール張替代金:21,600円(税込)
納期:30~45日

②Dubarry下取りサービス

そこで、Dubarry Japanでは、新しく「下取りサービス」を開始致します。
破損して履けなくなった古いDubarryをお持ちの方が、
新しくDubarryのブーツに買い替えられる際には、
古くなったブーツを上代の20%の価格で下取りさせて頂きます。
もちろん、どんなに古くても、どんな状態でも構いません。
大阪のDubarry Showroomの店頭までお持ち頂くか、
直接、弊社までブーツを送付願います。
また、一部の宅配業者のサービスで、ご購入品の受取の際に
古いブーツをドライバーさんにお渡し頂く方法もございます。
下取りさせて頂いたブーツは今後の品質の改善の為に、
アイルランド本国に送り、研究材料とさせて頂きます。

この2つのサービスに関しては、基本的にはDubarry日本総代理店
Dubarry Japanにて承ります。
まずは直接、Dubarry Japan/㈱フォーチュンまで、お電話06-6445-2300
またはメール info@fortune-sports.jpにて受付させて頂きます。
お気軽にまずはご相談下さい。