ウェイティングリスト 商品が入荷次第ご連絡させて頂きます
Email メールアドレスは他の目的での使用はいたしません

Dubarry下取りサービスの開始

Dubarry Japanでは、新しく「下取りサービス」を開始致します。
破損して履けなくなった古いDubarryをお持ちの方が、
新しくDubarryのブーツに買い替えられる際には、
古くなったブーツを上代の20%の価格で下取りさせて頂きます。
もちろん、どんなに古くても、どんな状態でも構いません。
大阪のDubarry Showroomの店頭までお持ち頂くか、
直接、弊社までブーツを送付願います。
また、一部の宅配業者のサービスで、ご購入品の受取の際に
古いブーツをドライバーさんにお渡し頂く方法もございます。
下取りさせて頂いたブーツは今後の品質の改善の為に、
アイルランド本国に送り、研究材料とさせて頂きます。

このサービスに関しては、基本的にはDubarry日本総代理店
Dubarry Japanにて承ります。
まずは直接、Dubarry Japan/㈱フォーチュンまで、お電話06-6445-2300
またはメール info@fortune-sports.jpにて受付させて頂きます。
お気軽にまずはご相談下さい。

下取りの手順

Dubarryの下取りをご希望の方は、ご購入前に弊社まで下取り希望とご連絡ください。

下取りの流れは次の通りです。

Dubarry Japanヘ下取り希望をメールや電話でご連絡
下取り品の発送方法などをご説明させて頂きます。
※ご購入後に下取りを希望されても対応できません。必ず事前にご連絡ください。

 

※その他の割引クーポンとの併用はできません

Dubarry修理サービス

ソールの張替えについて

Dubarry社では、2004年までの製造ではソールは
ミッドソール共に縫い上げるステッチ工法を採用していました。
この工法の場合はアイルランド本社での修理が可能だった為、
2004年以前は修理を承ることが出来ましたが、
2004年以降、Dubarry社は完全な防水性を実現する為に、
ウレタン素材の射出成型工法を採用しました。

この新しい工法では、100%の完全な防水性と高いクッション性を
実現するには必要不可欠な工法であり、
この革新によってDubarryの品質は格段に上がり、
高く評価されるようになりました。
ただし以前のように、製造工程と同じ方法で、
同じ状態にソールを修理することは不可能
になりました。

ソールの張替をする場合は、アウトソールは可能な限りDubarry純正の
アウトソールを使用致しますが、純正ソールが合わない場合には
ビブラム社等のソール専門メーカー品で代用することになります。

また、ミッドソールに関しては全く異なる素材のミッドソールを
張ることになりますので、Dubarryの最大の特徴である
高い防水性とクッション性等の機能は、元の状態に戻すことは出来ません。

このことをご理解頂いた上で、それでも愛着のあるブーツの修理を
弊社まで希望される方につきましては、もちろん修理させて頂きます。
しかしながら、高い防水性とクッション性は損なわれますので、
あくまでも「履けない状態のブーツを再び履けるようにする」
ということを目的としたの修理であることをご理解の上、ご依頼願います。

※尚、ごく稀に商品本体の損傷があまりに激しい場合にはご相談の上、
修理をお断りさせて頂くこともございます。

オールソール張替サービス
ソール張替代金:21,600円(税込)
納期:30~45日

修理依頼書はこちらからダウンロードお願いいたします。